虎門中央法律事務所

Memberメンバー紹介

弁護士荒井 隆男Takao Arai

所属弁護士会:東京弁護士会

企業危機管理、中でも我が国において重大なビジネスリスクとなっている反社会的勢力に関わる案件については、社会情勢、監督官庁及び警察当局の方針、裁判例の傾向について最新の情報に基づきながら十分なリスクアセスメントを尽くし、依頼者にとって最適なソリューションを提供し続けている。この分野を専門として重視しており、著作や講演実績も多い。また、取扱分野についての豊富な訴訟実績を有しており、裁判官が当方勝訴の判決を起案するためにはどのような主張と立証が必要になるか、また、それらをどの時機でどのように提供するのが効果的であるかについての考察を踏まえつつ、能動的に訴訟追行することを心懸けている。

1999年3月早稲田大学法学部卒業
2006年10月東京弁護士会登録、当事務所入所

主な活動

  • 東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会(2007年4月~)
  • 日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会(2012年7月~)

執筆した書籍

執筆した雑誌記事

担当したセミナー