虎門中央法律事務所

Publications執筆

当事務所では、各弁護士による執筆活動はもちろんのこと、これまで当事務所が取り組んできた事件処理の経験や実務ノウハウを生かし、下記のとおり当事務所編著による執筆活動を活発に行っております。

支店長のための労務管理講座 連載中
担当
正田賢司弁護士・有賀隆之弁護士・臺庸子弁護士・浜本匠弁護士・荒井隆男弁護士・小倉慎一弁護士・山本一生弁護士・山根航太弁護士・西河真也弁護士・湯川信吾弁護士・佐藤慶弁護士
雑誌
金融法務事情(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
Q&A法務 ハラスメント防止体制の構築
担当
荒井隆男弁護士
雑誌
商工ジャーナル536号(商工中金経済研究所)
出版年
2019年
Q&Aで学ぶ 口座開設取引の基本 第2回:個人による口座開設の場合
担当
望月崇司弁護士
雑誌
JA金融法務591号(経済法令研究会)
出版年
2019年
基本判例に学ぶ 債権管理・回収実務入門「第6回 相殺」
担当
浜本匠弁護士・山下大輝弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理166号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
Q&Aで学ぶ 口座開設取引の基本 第1回:口座開設に必要な手続き
担当
山根航太弁護士
雑誌
JA金融法務589号(経済法令研究会)
出版年
2019年
『Nice compliance』の追求を-弁護士が果たすべき役割
担当
今井和男弁護士
雑誌
ビジネス法務 2019年10月号(中央経済社)
出版年
2019年
基本判例に学ぶ債権管理・回収実務入門「第5回 保証」
担当
林田健太郎弁護士・船木久義弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理165号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
経営相談 Q&A法務 時間外労働の上限規制
担当
臺庸子弁護士
雑誌
商工ジャーナル533号(商工中金経済研究所)
出版年
2019年
Q&A法務 施行目前の改正消費者契約法
担当
浜本匠弁護士
雑誌
商工ジャーナル530号(商工中金経済研究所)
出版年
2019年
働き方改革関連法の施行に伴う企業対応のポイント
担当
中村克利弁護士・湯川信吾弁護士・佐藤慶弁護士
雑誌
KINZAI Financial Plan 411号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
働き方改革関連法とはどのような法律か
担当
中村克利弁護士・湯川信吾弁護士・佐藤慶弁護士
雑誌
KINZAI Financial Plan 411号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
基本判例に学ぶ債権管理・回収実務入門「第4回 債権譲渡」
担当
荒井隆男弁護士・上林祐介弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理164号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
知っておきたい 外国人との金融取引の基本知識
担当
浜本匠弁護士・望月崇司弁護士・山根航太弁護士
雑誌
JA金融法務583号(経済法令研究会)
出版年
2019年
親密圏内事案における警察の刑事的介入(研究報告)
担当
田村正博弁護士
雑誌
社会安全・警察学第5号(京都産業大学社会安全・警察学研究所
出版年
2019年
警察の個人保護型捜査の課題
担当
田村正博弁護士
雑誌
警察政策第21巻(立花書房
出版年
2019年
改正入管法の概要と金融機関の実務対応
担当
浜本匠弁護士・荒井隆男弁護士・髙橋泰史弁護士・望月崇司弁護士・山根航太弁護士
雑誌
金融法務事情2107号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
配偶者居住権の実務への影響-財産的評価方法および登記の問題-
担当
林田健太郎弁護士・西河真也弁護士
雑誌
市民と法115号(民事法研究会)
出版年
2019年
外国人との共生社会の到来と金融機関の対応
担当
荒井隆男弁護士・髙橋泰史弁護士
雑誌
金融法務事情2106号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年
基本判例に学ぶ 債権管理・回収実務入門「第3回 詐害行為取消権」
担当
中村克利弁護士・湯川信吾弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理163号(金融財政事情研究会)
出版年
2019年