虎門中央法律事務所

Publications執筆

当事務所では、各弁護士による執筆活動はもちろんのこと、これまで当事務所が取り組んできた事件処理の経験や実務ノウハウを生かし、下記のとおり当事務所編著による執筆活動を活発に行っております。

支店長のための労務管理講座 連載中
担当
正田賢司弁護士・有賀隆之弁護士・臺庸子弁護士・浜本匠弁護士・荒井隆男弁護士・小倉慎一弁護士・山本一生弁護士・山根航太弁護士・西河真也弁護士・湯川信吾弁護士・佐藤慶弁護士・渡部政弁護士
雑誌
金融法務事情(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
わかりやすい相続実務の基礎知識
担当
荒井隆男弁護士・湯川信吾弁護士
雑誌
銀行法務21 859号(経済法令研究会)
出版年
2020年
改正相続法対応 相続と債権保全Q&A〈第3回〉
担当
柴田征範弁護士・有賀隆之弁護士・板垣幾久雄弁護士・浜本匠弁護士・荒井隆男弁護士・鈴木隆弘弁護士・北川泰裕弁護士・湯川信吾弁護士・片野陽介弁護士・鈴木恭平弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理169号(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
新型コロナウイルス感染症を踏まえた6月定時株主総会における実務対応
担当
望月崇司弁護士・北川泰裕弁護士
雑誌
金融法務事情2138号(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
改正相続法対応 相続と債権保全Q&A〈第2回〉
担当
小川泰寛弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理168号(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
Q&Aで学ぶ 口座開設取引の基本 最終回:ハイリスク取引・疑わしい取引に該当する場合
担当
望月崇司弁護士
雑誌
JA金融法務596号(経済法令研究会)
出版年
2020年
不動産競売における暴力団員の買受け防止
担当
荒井隆男弁護士
雑誌
LIBRA20巻4号(東京弁護士会)
出版年
2020年
債務者の財産状況の調査に関する制度の実効性の向上
担当
今井和男弁護士
雑誌
LIBRA20巻4号(東京弁護士会)
出版年
2020年
民事執行法改正の経緯と概要
担当
今井和男弁護士
雑誌
LIBRA20巻4号(東京弁護士会)
出版年
2020年
基本判例に学ぶ 債権管理・回収実務入門「第8回 相続」
担当
荒井隆男弁護士・湯川信吾弁護士
雑誌
季刊 事業再生と債権管理168号(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
改正民事執行法における競売実務 -金融機関に対する不動産競売における暴力団員の買受けの防止の影響-
担当
山根航太弁護士
雑誌
金融法務事情2134号(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
Q&Aで学ぶ 口座開設取引の基本 第6回:外国人による口座開設の場合②
担当
浜本匠弁護士
雑誌
JA金融法務595号(経済法令研究会)
出版年
2020年
Q&Aで学ぶ 口座開設取引の基本 第5回:外国人による口座開設の場合①
担当
山根航太弁護士
雑誌
JA金融法務594号(経済法令研究会)
出版年
2020年
基本判例に学ぶ 債権管理・回収実務入門「第7回 倒産対応」
担当
中村克利弁護士(共著)
雑誌
季刊 事業再生と債権管理167号(金融財政事情研究会)
出版年
2020年
Q&Aで学ぶ 口座開設取引の基本 第4回:法人による口座開設の場合
担当
浜本匠弁護士
雑誌
JA金融法務593号(経済法令研究会)
出版年
2020年