虎門中央法律事務所

Publications執筆

当事務所では、各弁護士による執筆活動はもちろんのこと、これまで当事務所が取り組んできた事件処理の経験や実務ノウハウを生かし、下記のとおり当事務所編著による執筆活動を活発に行っております。

Q&A 改正民事執行法の実務 弁護士が知っておくべき改正のポイント
担当
箭内隆道弁護士・荒井隆男弁護士・山根航太弁護士(共著)
出版社
ぎょうせい
出版年
2020年

「債務者の財産開示手続の見直し」、「子の引渡しルールの明確化」、「不動産競売における暴力団員の買受け防止」など、民事執行法の改正のポイントについて39の設問を設けて解説しています。詳しくは出版社のウェブサイトをご覧下さい。