虎門中央法律事務所

Memberメンバー紹介

弁護士正田 賢司Kenji Shoda

所属弁護士会:東京弁護士会

8年間の企業勤務経験から、企業における意思決定の考え方を熟知しており、単なるアドバイスではなく、相談者の真意を捉えて具体的かつ適切な結論を提案する。また、金融法、保険法、不動産法等に関しては、特に豊富な経験を有している他、近時は労働法分野に関し、主として企業側の立場から、著作のみではなく団体交渉、労働委員会への出席等も相当数行っており、法的な観点のみではなく、実践的な観点から具体的なアドバイスを提供している。

1985年3月東京大学法学部卒業
1985年4月~1993年3月東京電力株式会社在籍
1995年4月東京弁護士会登録、当事務所入所

主な活動

  • 東京弁護士会常議員(2003年4月~2004年3月)