虎門中央法律事務所

Memberメンバー紹介

弁護士田村 正博Masahiro Tamura

所属弁護士会:東京弁護士会

警察官僚として36年間勤務。警視庁公安総務課長、警察庁総務課企画官、秋田県警察本部長、警察庁運転免許課長、内閣情報調査室国内部主幹、特別捜査幹部研修所長、福岡県警察本部長、警察大学校長等を歴任。警察の組織的犯罪被害者支援の開始(被害者対策要綱、1996年)、全国で最初の暴力団排除条例の制定(福岡県条例、2009年)を、責任者として牽引した。警察行政法に関する著作多数。警察大学校で累計2万人の都道府県警察幹部に講義。現在も、警部昇任者、新任警察署長就任予定者等を対象に、警察の在り方を講義している。

1977年3月京都大学法学部卒業
1977年4月~2013年1月警察庁採用-退官(警察大学校長)
2013年4月京都産業大学客員教授
2014年6月東京弁護士会登録、当事務所入所

主な活動

  • 警察大学校講師(2013年2月~)
  • 東京弁護士会 被害者支援委員会委員(2015年4月~)
  • NPO法人神奈川子ども支援センター・つなっぐ理事(2019年4月~)

執筆した雑誌記事

担当したセミナー