虎門中央法律事務所

Memberメンバー紹介

弁護士佐藤 慶Kei Sato

所属弁護士会:東京弁護士会

民間企業在籍時は、営業や経理の業務に従事。司法試験合格後、大学院博士後期課程において日本労働法の判例研究とドイツコンツェルンにおける労働ポスト保護についての研究に従事した。企業経営においては、一つたりとも些細な問題などない、という信条のもと、一つ一つの問題に誠実に向き合い業務を行っている。人事・労務分野に限らず、一般企業法務、一般民事事件、刑事事件など幅広い分野の案件に取り組み、依頼者のあらゆるニーズに応えられるよう尽力している。

2002年3月京都大学法学部卒業
2004年3月京都大学法学研究科修士課程修了 
2004年4月~2010年6月民間企業にて勤務
2010年3月上智大学法科大学院修了
2015年3月京都大学法学研究科博士後期課程研究指導認定退学  
2016年12月東京弁護士会登録、当事務所入所

主な活動

  • 日本労働法学会(2011年~2018年)
  • 公益財団法人日本アイスホッケー連盟倫理委員(2019年9月~)

担当したセミナー