虎門中央法律事務所

Memberメンバー紹介

弁護士小川 泰寛Yasuhiro Ogawa

所属弁護士会:東京弁護士会

紛争解決を専門分野の1つとしており、金融事業者の代理人として、口座やカードの不正利用、説明義務違反、架空取引、無断転売等に関する訴訟やADRを数多く扱っている。また、不動産事業者やメーカーの代理人として、瑕疵担保や製造物責任、増加費用等に関する紛争も多数扱っている。金融取引および金融ビシネスに造詣が深く、金商法、貸金業法、割賦販売法、個人情報保護法などの規制対応、契約書作成なども主力業務としている。近時は、数億から数十億円規模のM&Aを買手・売手双方の立場で数多く扱っている。

2006年3月慶應義塾大学商学部卒業
2006年4月~2010年3月新日本製鐵株式会社(現・日本製鉄株式会社)在籍
2013年3月立教大学法科大学院修了
2014年12月東京弁護士会登録、当事務所入所
2019年7月~2020年6月銀行法務部出向

主な活動

  • 東京弁護士会 民事訴訟問題等特別委員会委員(2016年5月~)
  • 立教大学観光ADRセンター 事件管理者(2016年5月~)